人工股関節置換術を受ける患者におけるクモ膜下モルヒネと睡眠時無呼吸の重症度:無作為化比較対照三重盲式試験

・クモ膜下モルヒネは手術後の鎮痛を延長するが、術後呼吸抑制や無呼吸エピソードに関与している。ただし、これは呼吸ポリグラフを使用した前向き試験では調査されていない。本無作為化対照三重盲式試験では、クモ膜下モルヒネが睡眠時無呼吸の重症度を高めるという仮説を検証した。 ・脊椎麻酔下で股関節形成術を受けた 60 人の被験者に、0.5% 等…
コメント:0

続きを読むread more