手の外来小手術に際しての静脈内局所麻酔または腋窩ブロックに対する患者の満足度:無作為化対照試験

・静脈局所麻酔(IVRA)と腋窩腕神経叢ブロックは、手の外来小手術にいて、全身麻酔のよく行われる代替手段である。どちらも有効性は証明されているが、患者の好みは評価されていない。著者らは、両手法で患者の満足度を調査し、IVRA 後の満足度が腋窩腕神経叢ブロックと比較して劣っていないと仮定した。 ・2016 年 9 月から 2017 …
コメント:0

続きを読むread more