クモ膜下モルヒネで帝王切開分娩を受ける女性における術後悪心嘔吐のリスクスコア

・術後悪心嘔吐は、帝王切開分娩を受ける妊婦患者の最大 80% に影響を与えるが、産科特有のリスク予測モデルが欠如している。本研究は、帝王切開を受けた分娩後の悪心嘔吐の危険因子を特定し、産科固有の予測モデル(Duke スコア)を作成し、そのパフォーマンスを Apfel スコアと比較するために行った。 ・くも膜下モルヒネで帝王切開分娩…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/09/28

【問題1】(心疾患患者への注意) 周術期の心筋梗塞について正しい記述はどれか。 ア:心筋梗塞既往があると周術期に心筋梗塞を起こす率が高い。 イ:周術期の心筋梗塞の25%は症状を伴わない。 ウ:冠動脈バイパス手術を受けた患者が周術期に心筋梗塞を起こす率は正常人と同様である。 エ:周術期の再梗塞の死亡率は10%以下である。 …
コメント:0

続きを読むread more