股関節および膝関節形成術における術後悪心嘔吐のリスク:クモ膜下モルヒネを含む脊髄くも膜下麻酔後の前向きコホート研究

・全身麻酔後の術後悪心嘔吐の全体的なリスクは、予防薬を使用しても約 30% である。くも膜下モルヒネを含む局所麻酔後のリスクを調査した研究は限られているが、くも膜下モルヒネは催吐性が高く、他の形態の麻酔に関連した PONV リスクに相加的に作用することが示されている。この観察研究の目的は、クモ膜下モルヒネを併用した脊椎麻酔後の PONV…
コメント:0

続きを読むread more