ブピバカイン-フェンタニル脊髄くも膜下麻酔にクモ膜下硫酸マグネシウムを追加する効果:無作為化比較試験のメタ分析

・本研究は、クモ膜下ブピバカインとフェンタニルの併用にマグネシウムを追加する効果を評価するために計画されたメタ分析である。 ・PubMed、Cochrane ライブラリ、Web of Science、Google Scholar で、クモ膜下ブピバカインとフェンタニルの併用にマグネシウムを追加した場合の効果を調査する無作為化比較試…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/10/12

【問題1】(体位) 正しいのはどれか。 ア:手術体位による神経障害が最も起こりやすいのは尺骨神経である。 イ:腹部を圧迫すると全肺コンプライアンスが低下する。 ウ:Trendelenburg体位では脳静脈圧が上昇する。 エ:長時間手術後の禿頭の原因は頭皮の循環障害である。     ▼     ▼    …
コメント:0

続きを読むread more