高齢者における全身麻酔 vs 区域麻酔への曝露と認知症のリスクとの関連

・認知能の変化は、手術後の高齢者によく見られる。全身麻酔(GA)への曝露がアルツハイマー病のリスク増加に寄与する可能性があるという懸念がある。著者らの研究では、待機的外科手術のために投与された区域麻酔(RA)と比較して GA への曝露と認知症の発症との関連を調べた。 ・地域住民ベースの傾向一致後ろ向きコホート研究で、リンクされた行…
コメント:0

続きを読むread more