産科における硬膜穿刺後頭痛の管理:前向き、国際的、コホート研究

・偶発的硬膜穿刺は、硬膜外鎮痛のまれな合併症であり、硬膜穿刺後頭痛(PDPH)を引き起こす可能性がある。著者らは、管理手順と硬膜外血液パッチ(EBP)または EBP なしで PDPH を治療した後の転帰を明らかにすることを目的とした。 ・倫理委員会の承認後、偶発的硬膜穿刺後に PDPH を発症した患者を参加国から募集し、EBP を…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/10/19

【問題1】(心疾患患者への注意) 左室駆出率について正しい記述はどれか。 ア:左室駆出率が40%未満の場合の、1年生存率は70%である。 イ:左室駆出率は後負荷には影響されない。 ウ:冠動脈疾患患者の胸部X線写真で心胸郭比が50%以上なら、左室駆出率が40%未満である確率は70%より高い。 エ:僧帽弁逆流症で左室駆出率が…
コメント:0

続きを読むread more