全関節置換術患者におけるデキサメタゾン 4mg vs 8mg の投与量の比較:後ろ向き的分析

・デキサメタゾンは通常、術後悪心嘔吐(PONV)と疼痛を抑えるために術中に投与される。手術中のデキサメタゾンの理想的な投与量のエビデンスは限られている。デキサメタゾンの投与は血糖値を上昇させる可能性があり、糖尿病患者の許容可能な血糖値を維持する上で独特の課題を提起する。本研究の目的は、股関節および膝関節形成術を受ける患者の転帰について、…
コメント:0

続きを読むread more