リドカインまたはマグネシウムを静脈内注射すると、腹腔鏡下胆嚢摘出術後の早期回復の質が向上する:無作為化比較試験

・これまでののデータは、リドカインまたはマグネシウムがストレス抑制と抗炎症の独特の特徴を持っていることを示している。著者らは、腹腔鏡下胆嚢摘出術後の回復の質(QoR)に対するリドカインまたはマグネシウムの効果を観察することを目的とした。 ・2019 年 3 月から 2019 年 10 月まで、腹腔鏡下胆嚢摘出術が予定されている 1…
コメント:0

続きを読むread more