待機的非心臓大手術後の急性心筋梗塞後の罹患率と死亡率

・研究の目的は、周術期急性心筋梗塞(AMI)後の院内死亡と罹患リスクの倹約モデル を開発することであった。 ・全国入院登録簿(2008-2013)、米国内の全非連邦入院患者の 20% サンプルから得た非心臓手術の待機的入院中に周術期 AMI をきたした年齢 45 歳以上の患者を対象とした、後ろ向き的データ分析である。本研究では、混…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/11/13

【問題1】(肥満) 肥満患者で正しいのはどれか? ア:BMI(body mass index)33は病的肥満である。 イ:麻酔前の胃液量が多い。 ウ:麻酔前の胃液のpHが低い。 エ:チオペンタールの作用時間が延長する。 オ:フェンタニルの作用時間が延長する。     ▼     ▼     ▼ …
コメント:0

続きを読むread more