敗血症性ショックにおけるノルエピネフリン使用に伴う不整脈の予測因子

・ノルエピネフリン(NE)は、心拍数への影響が本質的に低いこともあり、敗血症性ショックの治療の第一選択として推奨される。NE に続発する不整脈はまだ報告されているが、この副作用の発生に関連する要因は明らかとなっていない。著者らの研究は、敗血症性ショックに際して NE を投与される患者の不整脈に関連する要因を調査しようとした。 ・著…
コメント:0

続きを読むread more