腸管微小循環に及ぼす術中輸液と昇圧剤の効果の比較

・いくつかの研究で、術中低血圧の治療や体液過剰の予防には昇圧剤がより適切である可能性があることが明らかにされている。本研究では、術中低血圧治療時の腸管微小循環に及ぼす昇圧剤注入と水分補給の効果を比較した。 ・32 匹のラットを無作為に以下の 4 群に分けた。軽麻酔群(LA、0.8〜1% イソフルラン)、深麻酔群(DA、1.5〜1.…
コメント:0

続きを読むread more