乳房手術における局所区域麻酔の役割とは?痛みの強さ、オピオイド消費量量、有害事象、患者の満足度に焦点を当てた系統的…

・米国では乳房手術がよくある。痛みは乳房手術を受ける女性の最大 50% に及び、術後の転帰に影響を当たる可能性がある。全身麻酔は従来の麻酔法であり、最も頻繁に使用されている。様々な局所区域麻酔法も乳房手術に使用されている。乳房手術における術後疼痛に対する局所区域麻酔の使用について、疼痛管理における役割を明らかにするための系統的なレビュー…
コメント:0

続きを読むread more