放射線室で麻酔科医が行うプロポフォールを用いた小児用鎮静に伴う有害事象の独立危険因子:前向き観察研究

◆既に知られていること ・プロポフォールベースの小児鎮静は、専門の麻酔科医だけが行っても、必ずしも有害事象がないわけではない。 ◆最新情報 ・心臓や神経系合併症、鎮静前の啼泣、いびきや上気道感染症の既往、鎮静時間の延長は、呼吸器系の有害事象の発生と独立して関連していた。 ・鎮静前の積極的な管理は、小児の呼吸器有害事象を予防するた…
コメント:0

続きを読むread more