局所麻酔薬に対する真のアレルギーのリスク:中国の麻酔アレルギークリニックからの 10年間の経験

・局所麻酔薬(LA)は、特に局所麻酔と疼痛管理において、医療現場で広く使用されている。LA に対するアレルギー反応の発生率は依然として不明である。日々の臨床現場での LA の使用によるアレルギー反応の危険性は大きな懸念事項である。そのため、LA に対する真のアレルギー反応の危険性を調査する必要がある。 ・本研究では、2009 年か…
コメント:0

続きを読むread more