肥満症手術後の回復強化(ERABS):国立肥満治療センターでの実現可能性と結果

・本研究は、アイルランドの国立肥満治療センターにおける肥満症手術後の回復強化プロトコル実施後の肥満症手術の転帰を評価することを目的とした。 ・36 ヶ月間に実施された連続した肥満症手術のデータを前向きに記録した。ERABS の介入には、術前カウンセリング、術前絶食の短縮、特定の麻酔プロトコル、術後早期の離床と給餌、退院後の血栓予防…
コメント:0

続きを読むread more