小児におけるデキサメタゾンとアデノイド扁桃摘出術後の疼痛:二重盲式無作為化比較試験

・研究の目的はアデノイド扁桃腺摘出術を受ける小児で、術後合併症率の低下に及ぼすデキサメタゾン術中静脈内投与の影響を評価することである。 ・2018 年 11 月から 2019 年 6 月まで、韓国の三次病院でアデノイド扁桃腺摘出術を受けた小児を対象に実施された二重盲式無作為化比較試験である。小児は麻酔導入後にデキサメタゾン(0.5…
コメント:0

続きを読むread more