術前の硬膜外ステロイド注射は腰椎手術後の感染症リスクを高めるか?

・研究の目的は、術前の腰椎硬膜外コルチコステロイド注射(ESI)と腰椎手術後の感染症との関連を明らかにすることである。ESI は診断と治療に有益であるが、術前の ESI は術後感染症リスクを増加させる可能性があるかどうかについては懸念がある。 ・2000 年から 2017 年までに、90 日間の経過追跡のある、神経根症または狭窄症…
コメント:0

続きを読むread more