■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/03/31

MCQ9.png




【問題1】(呼吸) 呼吸停止により二酸化炭素分圧は、毎分何mmHg上昇するか?
1) 2mmHg/min
3) 1mmHg/min
5) 8mmHg/min
2) 4mmHg/min
4) 6mmHg/min


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 死の法則:(1)呼吸停止が起こると4分間で体内の酸素は枯渇する(体内の酸素貯蔵量=1リットル、1分間の酸素消費量=250ml) (2)心停止が起こると4分以内に脳血流が再開しないと非可逆的脳損傷をきたす。 (3)横隔膜神経は第4頚髄(C4)から出ている。C4以上の頚髄損傷では呼吸停止→死 (4)呼吸が停止すると二酸化炭素分圧は1分間に4mmHg上昇する。 (5)脳血流量は二酸化炭素分圧が20〜80mmHgの範囲では1mmHg上昇するごとに4%ずつ増加する。 (6)成人の換気を維持するには最低でも内径4mmは必要である。


[正解] 2 [出典] クリティカル記憶術1P18


■ これって常識? ■
薬剤歴,アレルギー症状,好酸球増多,腎障害をみたら,薬剤性急性間質性腎炎を疑え!

1)薬剤(とくにセフェム系,ペニシリン系抗生剤,NSAIDs)服用後に,アレルギー症状(皮疹,発熱,関節痛,腰痛),白血球尿(好酸球尿症),好酸球増多症,高 IgE血症を伴う急性腎不全をみたら,薬剤性急性間質性腎炎を疑うことが大切.
2)過敏型の薬剤性急性間質性腎炎を起こすおもな薬剤には,セフェム系,ペニシリン系抗生剤,NSAIDs,利尿剤,cimetidine,phenytoin,phenobarbital,allopurinolなどが知られている.
3)薬剤性腎障害でも,急性尿細管壊死では好酸球尿症はみられない.
4)好酸球尿症を示す疾患にはほかに,急性前立腺炎,RPGN,コレステロール塞栓などがある.
5)原因薬剤の中止で改善することが多いが,反応不良例に副腎皮質ホルモンを投与することもある.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜腎臓編





【問題2】(心臓・血管) 小児の先天性心疾患の術後管理として、血中Hb値はどれくらい以上に保持すべきか?
1) 8g/dl
4) 14g/dl
2) 10g/dl
5) 6g/dl
3) 12g/dl


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 小児先天性心疾患の術後循環管理として、心係数>2.0l/min/m2、CVP=5〜10mmHg、LAP8〜12mmHgを目標とし、血中Hb値は12g/dl以上に保持し、動脈血酸素含量を適正に維持する。


[正解] 3 [出典] 手術直後の患者管理P140




【問題3】(外傷・出血・感染) 市中感染の場合、感染臓器と抗生物質の組合わせで不適当なのはどれか?
1) 高齢者肺炎;ペニシリンG
3) 胆嚢炎;アミノグリコシド
5) 皮膚感染;第1世代セフェム
2) 髄膜炎;アンピシリン
4) 若年者肺炎;マクロライド


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 市中感染の場合の感染臓器と抗生物質の組合わせ:膀胱炎→ニューキノロン、皮膚感染→第1世代セフェム or アンピシリン、若年者肺炎→マクロライド、高齢者肺炎→ペニシリンG、腹膜炎→セフォキシチン、髄膜炎→アンピシリン+セフォタキシム.急性胆嚢炎の原因菌は大腸菌がまず考えられるので、有効な殺菌性抗生物質としては、アンピシリン、セファゾリン、ゲンタマイシンが選択される。しかし、胆汁内移行を考えるとゲンタマイシンをはじめとするアミノグリコシド系薬剤は適応外となる。


[正解] 3 [出典] 研修医ノートP612

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント