■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/04/08

MCQ32.png



【問題1】(心臓・血管) ペースメーカ植込患者の麻酔について正しいのはどれか。

ア:術前に固定モードにしておけば安心できる。

イ:最近のペースメーカは電磁障害を感知して自動的に固定モードになる。

ウ:電気メスの使用によりペースメーカ本体の障害を生じることがある。

エ:電気メスを使用することによりミクロショックを起こすことがある。

オ:心電図以外に心音や脈波を検知できるモニターを設置するべきである。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 自己心拍の少ない患者では固定モードにしておけばよいが、自己心拍の多い患者では、自己心拍との競合=spike on Tから心室細動を起こすことがある。最近のPMは電磁障害を感知して自動的に固定モードになり、電メの使用を中止すると再びプログラムモードに戻るようになっている。電メの使用によるペーシング誤抑制の他に、稀ではあるが、プログラム内容の変更やPM本体のの障害を生じたり、ミクロショックを起こすことがある。心電図以外に心音や脈波を検知できるモニターを設置するべきである。パルスオキシメータは干渉を受けることがあるので、直接動脈圧かトノメトリと聴診器を組合せるのが良い。


[正解] (イ)、(ウ)、(エ)、(オ) [出典] 臨床麻酔 Vol22-No12-p1756(1998)


■ これって常識? ■
アミノ配糖体,アムホテリシン B,NSAIDs投与患者では,薬物性腎障害に注意せよ!

1)腎毒性のある薬物,とくにアミノ配糖体,アムホテリシン B,NSAIDsなどを投与中は,体重,尿量,尿色調,浮腫などの身体所見に注意をはらうとともに,週1回以上の一般尿所見,血清Cr,電解質をチェックする必要がある.
2)腎血流量は,心拍出量の25%であり,薬物の流入量が多いこと,尿細管には薬物輸送系があり,薬物が蓄積しやすいこと,尿濃縮によって管腔内薬物濃度が高くなること,腎臓でのエネルギー消費量が他の臓器に比し高いこと,髄質が相対的に低酸素状態となっていることなどが,薬物性腎障害が発生しやすい原因として考えられる.
3)有効循環血漿量,腎灌流が減少している状態(うっ血性心不全,脱水,ネフローゼ,肝硬変,利尿薬投与)や腎機能低下例ではとくに注意が必要である.
4)薬物性腎障害は,○1腎前性腎不全:薬物による血管収縮促進や拡張抑制による腎血流,腎灌流の低下,○2急性尿細管壊死:薬物の尿細管直接障害,○3尿細管間質性腎炎:おもに過敏型腎障害,○4糸球体障害:金製剤,ペニシラミンによる膜性腎症,シクロスポリン,MMC(マイトマイシン)による内皮細胞障害による溶血性尿毒症症候群(HUS)など,○5閉塞性腎不全:薬物の結晶沈着などによる尿細管管腔閉塞に大別される.
5)同じ薬剤であっても,発症機序の異なる腎障害を起こしうる.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜腎臓編




【問題2】(麻酔薬) 次の筋弛緩薬のうち、4級アンモニウムを1個有するのはどれか?
1) ツボクラリン
3) サクシニルコリン
5) アルクロニウム
2) パンクロニウム
4) ガラミン


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ツボクラリン、ベクロニウムは1個、サクシニルコリン、パンクロニウム、ピペクロニウム、アルクロニウム、アトラクリウムは2個、ガラミンは3個、の4級アンモニウムをそれぞれ有している。


[正解] 1 [出典]



【問題3】(神経筋遮断) 以下の疾患の筋弛緩薬に対する反応で正しいものはどれか。

ア:Eaton-Lambert 症候群患者は、スキサメトニウムにも非脱分極性筋弛緩薬に対しても感受性が高い。

イ:重症筋無力症患者に抗コリンエステラーゼ薬を大量に投与すると、筋脱力を起こすことがある。

ウ:先天性筋緊張症(myotonia congenita)患者は、スキサメトニウムにより筋硬直を起こす。

エ:筋ジストロフィー患者は、一般の人より悪性高熱症を起こす頻度が高い。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] Eaton-Lambert 症候群患者は、脱分極性筋弛緩薬に対しても、非脱分極性筋弛緩薬に対しても、感受性が高い。。ミオトニーの患者では、スキサメトニウムで全身的筋緊張を起こし、人工換気もできなくなることもある。悪性高熱症に関係する疾患としては、King-Denborough 症候群、Dechenne 型筋ジストロフィー、乳児突然死症候群(SIDS)、悪性症候群、熱中症などがある。


[正解] (全て) [出典] 麻酔科クリニカル問題集

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント