■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/04/14

MCQ51.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (p___) (t________) (l____) : 疼痛許容レベル

(2) (a_____) (i____________) : 大動脈弁閉鎖不全[症]

(3) (l___________) : 喉頭鏡検査

(4) (a__________) : 血管形成術

(5) (V_______) (m_______) : バルサルバ(Valsalva)試験


[解答]
(1)pain tolerance level(2)aortic insufficiency
(3)laryngoscopy(4)angioplasty
(5)Valsalva maneuver


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(産婦人科領域の麻酔) 妊娠時の非産科的手術について正しい記述はどれか。

ア:予定手術は、妊娠第2期あるいは3期に延期する。

イ:器官形成は、妊娠第2期まで継続する。

ウ:周術期に早産、流産を起こす危険がある。

エ:揮発性麻酔薬は催奇形性があるので、器官形成期には用いるべきではない。

    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 器官形成期は受精後14日から56日である。全身麻酔は必ずしも禁忌ではない。揮発性麻酔薬の催奇形性は証明されていない。亜酸化窒素はメチオニン合成酵素を抑制してDNA合成を阻害する。ラットでは催奇形性が報告されているが、臨床的意義については議論がある。妊娠第二期、および第3期では、子宮胎盤循環を保つために、特に妊娠20週以降では、子宮の左方移動を行う。


[正解] (ア)、(ウ) [出典] 麻酔科クリニカル問題集





【問題3】(局所麻酔) 局所麻酔の作用時間延長を目的としたアドレナリンの添加は1回注入総量でどれくらい以下とするのが適当か?
1) 1.0mg
4) 1.5mg
2) 0.5mg
5) 0.2mg
3) 2.0mg


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] 局所麻酔薬に対して1/15万〜1/20万の濃度で用いると、局所的な血管収縮作用が十分で、全身的に強い作用を表さない。具体的には、麻酔薬20mlに1/1000エピネフリン0.1mlを加える。また1回注入総量が0.5mg(1/1000、0.5ml)を越えないようにする。


[正解] 2 [出典] Q新麻酔科学改訂第5版p142




【問題4】(呼吸機能) スパイロメトリで測定できないのはどれか。
ア:1回換気量
ウ:クロージング・ボリューム
オ:基礎代謝率
イ:呼気予備量
エ:シャント率


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] スパイログラム(呼吸曲線:時間を横軸に、換気量を縦軸に取ったグラフに換気運動を描記したもの)をとることをスパイロメトリと称する。基本測定手順は、①肺活量及びその分画の測定、②努力性呼出曲線に関する測定、③最大換気量の測定、の3つがある。クロージングボリュームとシャント率はスパロメトリからは測定不能である。基礎代謝率は、Benedict-Roth 装置のような閉鎖系を使用し、酸素レザバーから患者が呼吸し、呼出炭酸ガスを補足するか、レザバー容量の減少から酸素消費量を測定し、呼吸商=0.76、酸素1L当たりの熱産生=4.852calを仮定して間接的に熱産生量を算出する。


[正解] (ウ)、(エ) [出典] 第31回麻酔指導医認定筆記試験:A5

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント