腹部外科手術を受ける患者の周術期における高濃度酸素吸入が無気肺を誘発する:無作為化比較試験

・著者らは、従来の酸素療法と比較して、低い吸入酸素濃度(FIO2)の使用可能性および術後無気肺や合併症に及ぼす効果を評価した。 ・大学病院単施設の手術室および術後回復室での無作為化臨床試験で、全身麻酔下に腹部手術を受ける年齢 50 歳以上で、ASA-PS I-II Iの患者 190 名を対象として、低 FIO2群(術中:FIO2 …
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/04/13

【問題1】(産婦人科領域の麻酔) 胎児のモニタリングについて正しい記述はどれか。 ア:早期徐脈は児頭の圧迫による迷走神経反射によるものである。 イ:遅発性徐脈は子宮胎盤循環の悪化を意味する。 ウ:早期徐脈の場合には特別な治療は必要ない。 エ:変動一過性徐脈がみられたら、帝王切開をできるだけ早く行う。     ▼ …
コメント:0

続きを読むread more