セボフルランによる全身麻酔の吸入導入時の不整脈発生率と関連因子:成人患者 950 名を対象とした後ろ向き分析

・セボフルランは、気道管理や血行動態の安定性に適しているため、成人の麻酔導入に用いられている。成人のセボフルランによる吸入導入時の不整脈を報告した研究は少ない。ここでは、成人のセボフルランによる麻酔導入時の不整脈の発生率とその発生に関連する危険因子について検討した。 ・2015 年 5 月〜 12 月にセボフルランを用いた吸入導入…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/05/12

■ これって常識? ■慢性糸球体腎炎をみたら,まずIgA腎症を鑑別せよ! 1)IgA腎症は,わが国で最も多い原発性糸球体腎炎で,IgAがおもにメサンギウムに沈着するメサンギウム増殖性糸球体腎炎である. 2)初期は持続的顕微鏡的血尿だけで,徐々に蛋白尿が増加する例が多い.過半数は持続的血尿,蛋白尿にとどまるが,20〜40%の例で…
コメント:0

続きを読むread more