重症 COVID-19 患者における BMIと肺炎の転帰:国際多施設共同研究

・これまでの研究で、COVID-19 肺炎の重症度と肥満の関係が明らかになった。今回の多施設共同後ろ向きコホート研究の目的は、COVID-19 の重症患者において、BMI と関連する代謝危険因子(糖尿病、高血圧、高脂血症、現在の喫煙)との関連を明らかにすることである。 ・本多施設共同後ろ向きコホート研究では、2020 年 02 月…
コメント:0

続きを読むread more