術後喉頭痛の発生率および重症度に対するデキサメタゾンのカフ内投与の効果 -前向き無作為化研究

・術後の咽喉頭痛(POST)は、気管挿管後の共通の問題である。本研究の目的は、POST、術後嗄声(POHV)、術後咳嗽(POC)の発生率と重症度に対するデキサメタゾンのカフ内注入の効果を比較することである。 ・本前向き無作為化二重盲式試験は、2 時間未満の短時間腹腔鏡手術を受けた 60 人の患者を対象に行われた。患者は A 群と …
コメント:0

続きを読むread more