腹部大手術における周術期の輸液戦略と術後成績:無作為化対照試験の系統的レビューとメタ分析

・術後合併症は、早期および長期の患者の転帰に影響する。適切な周術期の体液管理「は、このような状況において極めて重要である。しかし、最も効果的な周術期の体液管理については、まだ明らかになっていない。術後回復を促進するためのパスウェイでは、周術期にゼロバランスを推奨しているが、最近の知見では、より自由なアプローチが有益であることが示唆されて…
コメント:0

続きを読むread more