脊椎麻酔下での帝王切開分娩時の血圧と心拍出量:前向きコホート研究

・著者らはこれまでに、母体、胎盤、胎児間の栄養伝達を in vivo で測定する方法を確立した。この方法では、脊椎麻酔を行う前にドップラー超音波で母体と胎児の血流を測定する。脊椎麻酔は母体の血圧と心拍出量に影響を与える。著者らは、待機的帝王切開を受ける母体の脊椎麻酔が血圧、心拍数、心拍出量に与える影響を調べ、脊椎麻酔導入前と分娩前の心拍…
コメント:0

続きを読むread more