インターロイキン-6 は胸部外科手術における重篤な術後合併症の早期血漿マーカーである: 無作為化比較多施設試験のサ…

・手術における術後合併症は、患者にとってだけでなく、経済的にも大きな負担となっている。すでにいくつかの予測因子が特定されているが、周術期直後の炎症マーカー値の上昇が術後合併症の発生率の高さと相関するかどうかはまだよくわかっていない。本研究では、胸部外科手術を受けた患者で、どのような患者の特徴と術中パラメータが血漿中の単球走化性タンパク質…
コメント:0

続きを読むread more