股関節骨折手術後の術中輸血の術前危険因子:ノモグラムの確立

・本研究は、股関節骨折手術後の輸血に関連する術前の危険因子を探索し、ノモグラム予測モデルを確立することを目的とした。このモデルを適用することで、不必要な輸血を減らし、血液製剤の浪費を回避できる可能性があると考えられる。 ・2013 年 1 月から 2020 年 1 月までに股関節骨折手術を受けた全患者を対象とした後ろ向き分析である…
コメント:0

続きを読むread more