深い筋弛緩の潜在的な利点と限界に関する総説

・筋弛緩(NMB)は術野状態を改善することが示された。しかし、抜管時に筋弛緩が残存するリスクがあるため、麻酔科医は完全な筋弛緩を維持することができない。このような理由から、麻酔における深い NMB の使用率はまだ低い。このレビューでは、深い NMB と中等度 NMB の使い分けにまつわる 6 つの疑問に答えることを目的とした。 ・…
コメント:0

続きを読むread more