麻酔手技と産後の出血:前向きコホート研究

・ここ数年、高所得国でも産後出血の増加が注目されている。この増加は、産科的介入の増加と関連している可能性が示唆されている。そのような介入の中でも、麻酔は最も多く行われているものの一つである。本研究では、分娩後 24 時間の総出血量に及ぼす周産期麻酔の影響を調査することを目的とした。 ・出産後 24 時間以内の産後出血を評価した前向…
コメント:0

続きを読むread more