帝王切開における坐位と側臥位での脊椎麻酔が知覚遮断の発現時間と血行動態に及ぼす影響の比較検討:無作為化臨床試験

・脊椎麻酔は帝王切開の際に選択される方法である。低血圧症はこの方法のよく見られる合併症である。本研究は、帝王切開において、坐位と側臥位での脊椎麻酔が知覚遮断の発現時間と血行動態に及ぼす影響を比較することを目的とした。 ・本臨床試験では、脊椎麻酔による待機的帝王切開の候補者 106 名を選び、坐位での脊椎麻酔(S 群)と側臥位での脊…
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/14

【問題1】(腎機能) クレアチニンクリアランスで正しいのはどれか。 ア:腎の糸球体濾過機能の検査である。 イ:正常値は110〜150ml/分である。 ウ:年齢の補正を必要とする。 エ:2時間と24時間の蓄尿では、測定値に差がある。     ▼     ▼     ▼ [解説] 血中クレアチニンは短…
コメント:0

続きを読むread more