米国における非心臓手術時の全身麻酔維持のためのプロポフォール(ディプリバン)と吸入麻酔薬の費用対効果について

・術後悪心嘔吐(PONV)の発生率を減少させるためにプロポフォールによる全静脈麻酔(TIVA)を使用することが費用対効果に優れているかどうかは不明である。著者らは、米国の医療システムに関連する外来および入院患者の成人患者を対象に、プロポフォール TIVA と吸入麻酔の経済的影響を評価した。 ・2 つのモデルで、米国成人手術患者を対…
コメント:0

続きを読むread more