ファビコンを設定したよ

favicon_source7 月初旬のウェブリブログのリニューアルに伴って、増えた機能の一つが「ファビコン」機能だ。

私は恥ずかしながら、毎日何時間も PC を、そしてインターネットを使用していながら、この「ファビコン」という用語を知らなかった。

ウェブリブログのユーザーの中には、ウェブリブログ事務局のコメントの中で、「ファビコン設定ができてよかったです。」などと書き込んでいる人もいて・・・。

そこで、ちょっとこの「ファビコン」をググってみると、なんと最初は Internet Explorer 5(1999 年発表)によってはじめて搭載された独自の(非 HTML 標準の)機能であったそうな。

favicon_tab.png
ファビコン(Favicon)とは、ブラウザである Web サイトを訪れた時に、アドレスバーやタブブラウザのタブ部分などに表示されるアイコンのことだ。語源は、「お気に入り(favorite)」と「アイコン(icon)」を組み合わせた造語で、Web ブラウザのお気に入り(ブックマーク)に登録した時にも Favicon が表示される。つまり、サイトを代表するメニューアイコンとして機能するものである。

PC のデスクトップ上やスマートフォンなどは、いろいろなアプリケーションやフォルダのショートカットをアイコンで配置して、目的のプログラムやデータにアクセスしやすいようにしているだろう。

これと同じように、ブラウザを使用しているときにも、ファビコンの存在によって、いちいちそのタブを開いてみなくても、どのタブで、どのサイトを開いているのかがすぐ視認できる。

また、お気に入りからサイトを選択する時にも、文字を判読するよりも圧倒的に目的のサイトにたどり着きやすくなっている。

元々は、Windows のアイコンのための特殊フォーマットとして作られた「.ico」という拡張子をもつ、「favicon.ico」というファイル名で、Web サーバのルートディレクトリに保存しておくことにより、Web ブラウザに Favicon を認識・表示させることができた。

現在では、かなり標準化が進み、あらゆるブラウザやシステムで様々なフォーマットが使われている。ICO、PNG、GIF、JPEG などのフォーマットが存在し、ほとんど全てのブラウザでサポートされているようだ。

ということで、このファビコン機能を使用して、当ブログにもファビコンを設定した。別の無料ブログに移動したわけではなくて、相変わらずウェブリブログにお世話になっているのですが、ほんのちょっとだけ、独自性が出せたかな・・・?

"ファビコンを設定したよ" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント