■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/08/19

MCQ8.png




【問題1】(麻酔科学用語) 以下の略語のフルスペルと意味を答えよ。
(1) MSSA (2) VAS (3) TOF ratio (4) VQ ratio (5) THA

[解答]
(1)methicillin-sensitive Staphylococcus aureus:メチシリン感受性黄色ブドウ球菌
(2)ventricular assisting system:心室補助装置
(3)train-of-four ratio:四連反応比/TOF比
(4)ventilation-perfusion ratio:換気血流比
(5)total hip arthroplasty:股関節全置換



[出典] 麻酔科学用語集 第3版


【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.2p20

(気管内挿管)『左ダブルルーメンチューブによる左気管支裂傷』

ダブルルーメンチューブ(DLT)挿入に基づく気管・気管支損傷の報告は多い。 ●例1:右肺全摘に際し左DLTを挿入、全摘後右気管支断端部のエアリーク確認のための加圧時、左主気管支膜様部に裂傷を発見、なんとか縫合でき、術後は気管内チューブを再挿管し自発呼吸で管理した。 ●例2:噴門癌に対し胃全摘と下部食道切除術に際し、左DLTを挿入、深過ぎたため左主気管支膜様部裂傷をきたし、閉胸前にファイバーで発見、縫合できた。 ●原因:カフの過膨脹、気管支チューブの硬い先端や太い径のチューブ挿入。適切な径のチューブを選択すること、カフの過膨脹に注意、気管支裂傷は抜管前に発見することが重要。








【問題2】(溺水・中毒・体温) コリンエステラーゼ活性の阻害が本態である中毒はどれか?
1) フグ中毒
3) ボツリヌス中毒
5) シアン中毒
2) パラコート中毒
4) サリン中毒


[解説] サリンおよびその中毒:サリンは1930年代後半・第2次世界大戦中に、ナチスドイツが開発した化学兵器である。有機リン剤であり、不可逆的にコリンエステラーゼと結合しその活性を阻害する。無色・無臭の液体であるが、蒸発して毒ガスになり、肺・目・皮膚から容易に吸収されるため短時間の暴露でも致命的になる。成人一人あたりの致死量は1mg以下で青酸カリの約500倍の毒性があり皮膚に1滴滴下しただけで死亡する。救護者は、防護服・防護マスクを着用しなければならない。症状:ムスカリン様作用=副交感神経刺激症状(気管支収縮、気管支分泌物増加、肺水腫、流涎、流涙、嘔吐、下痢、徐脈、低血圧、縮瞳)、ニコチン様作用=交感神経刺激症状(筋線維性攣縮、頻脈、高血圧、高血糖)、中枢神経系の症状、治療:アトロピン+PAM、低換気に陥っているならば即刻、気管内挿管+人工換気


[正解] 4 [出典] クリティカル記憶術2p150


■ これって常識? ■
肺癌のTNM分類は,同一肺葉内の転移・悪性胸水・悪性心嚢水はT4,同側のほかの肺葉内転移はM1

1)肺癌取り扱い規約では,T4は腫瘍の大きさに関係なく縦隔,心臓,大血管,食道,椎体,気管,気管分岐部へ直接浸潤しているもの,または悪性胸水を伴う腫瘍.心嚢水は胸水と同様に考える.同一肺葉内に,原発巣のほかに腫瘍結節を認める場合にはT4.
2)2回以上の検査で,胸水が非血性で細胞診陰性の場合は,臨床的には悪性胸水としない.
3)同側あるいは対側の複数の肺葉内に,複数の腫瘍結節を認める場合には,M1と規定されている.


[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜呼吸器編

"■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2019/08/19" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント