■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/01/22

MCQ50.png



【問題1】(麻酔科学用語) コロン以下の日本語に相当する英単語、フレーズを答えよ。

(1) (c_______) (m_______) : 化学[的]伝達物質

(2) (s________) (s_________) : 二次飽和

(3) (l_____) (d___) : 致死量

(4) (c_____________) : 交連切開術

(5) (b_________) (e__________) : 生物医用工学


[解答]
(1)chemical mediator(2)secondary saturation
(3)lethal dose(4)commissurotomy
(5)biomedical engineering


[出典] 麻酔科学用語集 第3版



【問題2】(モニター) 心電図について正しいものはどれか?

ア:左脚枝の前枝・後枝のうちどちらか一方がブロックされていることをヘミブロックという。

イ:STセグメントの低下の鑑別診断として、高カリウム血症を考える。

ウ:心電図が高電位の場合は、鑑別診断として肥満を考える。

エ:前壁梗塞の患者では、V3〜V4でSTセグメントが上昇する。

オ:QTcは、QT間隔を先行するRR間隔の平方根で除したものである。


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] ア:○:左脚枝の前枝・後枝のうちどちらか一方がブロックされていることをヘミブロックという。ヘミブロックでのQRS持続時間は通常120msec以下である。
イ:×:STセグメントの上昇の鑑別診断として、急性心筋梗塞、心膜炎、高カリウム血症、高カルシウム血症、左室肥大、左脚ブロック、Burugada症候群を考える。
ウ:×:心電図が低電位の場合は、鑑別診断として慢性閉塞性肺疾患、甲状腺機能低下症、心嚢液貯留、全身の浮腫、アミロイドーシス、虚血性心筋症、肥満を考える。
エ:○:前壁梗塞の患者では、V3〜V4でSTセグメントが上昇する。
オ:○:QTcは、QT間隔を先行するRR間隔の平方根で除したものである。QTcの正常範囲は男性で0.44秒以下、女性で0.46秒以下である。



[正解] 解説を参照 [出典] 麻酔科シークレット第2版 p157-163





【問題3】(呼吸) 自発呼吸を残しながら行う呼吸補助法はどれか?
1) CPPV
4) IRV
2) PSV
5) PEEP
3) IPPV


    ▼

    ▼

    ▼

[解説] IPPVとCPPVでは通常、過換気にするか筋弛緩剤を使用して自発呼吸を残さない。CPAPでは強制換気は行なわない。PEEPは人工換気のモードを示す用語ではない。プレッシャ・サポート=「患者の呼吸に合わせて、設定圧になるまで呼吸を補助する換気モード」、IRV=「吸気/呼気比を1:1〜4:1として、吸気時間を延長させる呼吸モード」


[正解] 2 [出典] 新版・人工呼吸器の使い方p20


■ これって常識? ■
小細胞癌に対する予防的全脳照射は,脳転移を減少させるが,生存期間は延長させない

予防的全脳照射(prophylactic cranial irradiation,PCI)は脳転移の頻度を有意に減少させるが,生存期間の延長には寄与しないことが報告されている.治療(化学療法,放射線療法)によりCRに入るLD例で検討されるべき治療と考えられているが,現時点ではまだ適応が十分に確立されたわけではない.

[出典] 知っているつもりの内科レジデントの常識非常識 第3章 378の常識〜呼吸器編

"■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/01/22" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント