経腟分娩のための硬膜外麻酔の代替法としてのレミフェンタニル:無作為化試験のメタ分析

<ハイライト>
・ほとんどの臨床転帰について有意差は検出されなかった。
・EA の候補者でない患者の場合、R-PCA は効果的な代替手段を提供する可能性がある。
・低酸素血症に関しては注意が必要である。

<要旨>
・硬膜外鎮痛は陣痛管理のゴールドスタンダードと考えられているが、臨床的禁忌や、利用可能性のためにいくつかの条件では、その使用が制限されることがあり、適切な代替法必要となることがある。このメタ分析の目的は、無作為化試験から得られたエビデンスが、レミフェンタニル PCA(R-PCA)は、従来の硬膜外鎮痛(EA)と比較して、母体満足度、鎮痛効力、安全性に有意差をもたらす結果となるかどうかを調査することであった。

・著者らは、妊婦を R-PCA か、または EA に割り当てて、少なくとも一つの関心のある評価項目を報告している全ての無作為化比較試験(RCT)を、EDLINE、EMBASE、Cochrane Library で系統的に検索し、メタ分析を実施した。2351 人の患者を対象とした R-PCA vs EA の 8 件の無作為化試験が含まれた。興味のある主要評価項目は、母体満足度であった。副次評価項目は、視覚的アナログ疼痛スコア(分娩 1、2、3 時間後の VAS)、嘔気、嘔吐、掻痒感、低酸素血症、急性呼吸抑制、死亡(母体または新生児)、帝王切開の必要性、新生児 Apgar スコアが含まれた。

・無作為化試験のメタ分析では、母体満足度、2 時間または 3 時間後の VAS、悪心、嘔吐、帝王切開の必要性、呼吸抑制、臍帯血 pH、1 分と 5 分での新生児 Apgar スコアについて、R-PCA 群と EA 群との間に有意差は示されなかった。しかし、低酸素血症の発生率(OR 7.48,95%CI 3.42-16.36)は、R-PCA 群の方が EA 群よりも高く、1 時間後の VAS はわずかに高かった[WMD 1.33,95%CI 0.30-2.36]。痒疹感は R-PCA 群の方が頻度が低かった[OR 0.54,95%CI 0.32-0.89]。いずれの研究においても急性呼吸不全や死亡は報告されなかった。

・母体満足度やほとんどの臨床評価項目について有意差は検出されなかったが、このメタ分析では、既存の無作為化試験がほとんどないことから、臨床的に重要な差を除外するためには依然として証明能力が不十分である。 EA の候補者ではない産科患者にとって、R-PCA は、周産期に代替鎮痛法を提供する可能性があるが、特に低酸素血症に関しては注意が必要であり、R-PCA の監視とモニタリング強化が必要である。この集団における R-PCA vs EA の相対的な損益をより正確に特徴付けるためには、臨床的に意義のある母体と新生児の転帰に焦点を当てた、適切に証明能力のあるさらなる無作為化試験が必要である。

[!]:日本でもレミフェンタニルの PCA による無痛分娩が日常的に行われる日が来るんだろうか?レミフェンタニルの麻酔臨床への導入は麻酔の質を格段に高めたと思うが、分娩への導入はどうだろうか?麻酔科学会の努力次第かも。

【出典】
Remifentanil as an alternative to epidural analgesia for vaginal delivery: A meta-analysis of randomized trials
Journal of Clinical Anesthesia June 2017Volume 39, Pages 57?63

<関連記事>
レミフェンタニルの妊婦管理鎮痛と硬膜外鎮痛の比較: 無作為対照試験のメタ分析

陣痛中のレミフェンタニル患者管理鎮痛 vs 硬膜外鎮痛:多施設無作為対照試験(研究プロトコル)

分娩時のレミフェンタニルによる患者管理鎮痛 vs 硬膜外鎮痛: 無作為多施設同等試験

分娩時レミフェンタニル患者管理鎮痛使用時の母体酸素の前向き観察研究

レミフェンタニル PCA と硬膜外鎮痛下とでの陣痛時の母体体温の差

レミフェンタニルによる分娩時鎮痛:PCA vs 持続注入の母体と新生児への効果

分娩時レミフェンタニルの PCA vs PCEA の有効性と呼吸に対する効果

無痛分娩:レミフェンタニル IVPCA とロピバカイン+フェンタニルの硬膜鎮痛を比較した無作為対照試験

陣痛中の静脈内レミフェンタニルPCAと硬膜外ロビバカイン/スフェンタニルの無作為比較

陣痛に際してのレミフェンタニル患者管理鎮痛と硬膜外鎮痛とでの患者満足度

無痛分娩用にレミフェンタニルPCAとペチジン筋注の二重盲検無作為比較

分娩に際しての段階的増加法で使用したレミフェンタニルの IV-PCA の有効性と副作用:観察研究

"経腟分娩のための硬膜外麻酔の代替法としてのレミフェンタニル:無作為化試験のメタ分析" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント