テーマ:アイデア

簡易な麻酔回路ホルダー

以前にも、同じようなアイデアを記事にしたことがある。 全身麻酔時の回路ホルダー(いわゆる「鹿の角」)の代用 そうか~、あれからもう 7 年も経つんだな~。 ACOMA 社製のものは正式名称は「麻酔用ツリー」というようだ。 【麻酔用ツリー】 販売価格 \15,120(税込) 定価 \14,000 もっと凝った商品としては…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔器用『ケーブルガード』の製作

麻酔器のキャスターがケーブルを踏んでしまって、麻酔器が動かなくなるのを防止するために、キャスターに装着する筒状のケーブルガードが各社から販売されている。 「キャスターガード」(GE Healthcare)、「ケーブルカラマン」(スガツネ工業)、「フットフィット」(アコマ)などという名称で市販されているようだが、どれも機能はほぼ同じ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

クラシック LMA を挿入するためのスタイレットの使用

ラリンジアルマスク(LMA)クラシックは、最も広く使用されている声門上気道器具であり、気管挿管の安全で満足できる代替手段である。英国と米国麻酔学会(ASA)の困難気道協会は、LMA を困難気道アルゴリズムに含めている。LMA は、「換気できない、挿管できない(CVCI)」状況で有用である。LMA クラシックの挿入中、最もよくある問題は咽…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2000mL の生食バッグを利用した「ペーパータオル入れ」

 先日紹介した「ディスポ手袋入れ」の姉妹品と言える「ペーパータオル入れ」を紹介する。  「ペーパータオル」を置く場所があれば、別に「入れ物」は必要ないのだが、できるだけ設置スペースを少なくしたい場合や、置き場所がない場合に、「ディスポ手袋入れ」と同様に、フックに引っかけることができる入れ物である。  「ディスポ手袋入れ」と異…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

2000mL の生食バッグを利用した「ディスポ手袋入れ」

 以前に、2000mL の生食バッグを利用した「血圧計カフ入れ」と「固定帯入れ」を紹介した。 1.血圧計のマンシェットはどこに収納するか? 2.固定帯入れ  今回は、同じ 2000mL の生食バッグを利用して、「ディスポ手袋入れ」を作成したので紹介する。  麻酔器周りには通常、ディスポ手袋を常備しているが、いつも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「麻酔科医交代時の引継ぎチェックリスト」を作成した

 今回の麻酔学会の第 14 回リフレッシャコースの中で、 R14:「麻酔科医のためのコミュニケーションスキル- 安全な麻酔医療のために」を受講した。東京慈恵会医科大学麻酔科学講座 木山 秀哉教授の講義だった。とても文字数が少なくビジュアルで、観て楽しめるプレゼンテーションでした。 ・コミュニケーション・エラーが致命的結果を招いた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

日本麻酔科学会の「指針・ガイドライン集」を電子麻酔記録端末で参照できるようにした!

 日本麻酔科学会の「指針・ガイドライン集」は、かなり以前から公開されていて、不定期に改訂もなされている。中でも「医薬品ガイドライン」は、印刷してファイルに綴じておくか、小冊子にでもして、必要なときにはいつでも参照できるようにしておきたいものだ。  しかし、一度印刷してファイルに綴じておいたつもりで、いつの間にかどこかに紛れてしまっ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「SARI スコア計算機」と言うほどのもでもないが・・・

 術前診察時に簡単に SARI スコアが計算できるように、簡単なプログラムを作成しました。今回は、日本語プログラミング言語「プロデル」で作成してみました。 該当するオプションをクリックしていくと、スコアが表示されます。 クリップボード内に、「SARI スコア=?/12 点」という文字列が格納されます。 ここから、「…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

「ガムエラスタイレット」作成法を YouTube にアップした!

 先日紹介した、「ガムエラスタイレット」ですが、折角なので、ブログ記事だけでなくパワポでスライド形式の動画にして YouTube にアップしました。  かなりの手抜きで、内容はブログ記事と同じなので、前の記事でご存知の方はスルーしてください。  以下のブログ記事ではじめて紹介しています。 プチ挿管困難時に役立つ挿管補助用具…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プチ挿管困難時に役立つ挿管補助用具「ガムエラスタイレット」自作の紹介

 昨今は、ビデオ喉頭鏡が普及してきたので、挿管困難時のファーストチョイスは、「ビデオ喉頭鏡」という施設が増えてきただろう。しかし、設備のあまり整っていない小さな病院への出張麻酔時などは、必ずしもビデオ喉頭鏡や気管支ファイバーが利用できるとは限らない。また、高価な器具だけに、無理に購入を要請することもできない。  従来から、挿管困難…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

職場でラジオ体操を始めて 2 ヶ月!

 昨年年末の 12 月中旬から、手術室スタッフの提案のもと、有志数人で朝 8:05 から手術室の前室(患者さんが病棟のストレッチャから手術室用のストレッチャに乗り換える、あるいは歩行入室した患者さんに手術室用ストレッチャに横になってもらうスペースで 20 畳くらいあるのかな?)でラジオ体操を始めた。  手術室受付にある電子カルテ用…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「クランプ・ミルキング法」の英語版を YouTube にアップした

 超簡単な点滴ルートのエア抜き法である「クランプ・ミルキング法」を使えば、時間の節約と無駄な医療資源の浪費を僅かながらでも減少させることができる。また、三方活栓の蓋を取ることで増加する感染の機会も減少させることができる。  日本だけでなく、持続点滴という医療行為が行われるあらゆる場所で、本法「クランプ・ミルキング法」が知られて、実…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スライドショーを動画に変換するメリット

プレゼンテーション・ファイルを使って、プレゼン(スライドショー)するには、使用する PC に、そのファイルを開くためのアプリケーションが必要だ。 通常は、パワーポイントが必要になる。しかし、単にスライドショーするためだけに、わざわざ、PC にパワーポイントを導入するのは、費用もかかるし面倒である。 そこで、無料で使用できる …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

超簡単な点滴ルートのエア抜き法 ~ クランプ・ミルキング法

 当ブログを開始しても間もないころに紹介した、「輸液の液面が点滴セットの点滴筒以下にまで落ちてしまった時の対応:クランプ・ミルキング法 」をスライドショー形式の動画にして YouTube にアップロードしました。  「クランプ・ミルキング法」という名称は、私が勝手に付けました。何のことはない「まんま」です。クランプ(あるいは、メー…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ラリンジアルマスクによる全身麻酔からの覚醒に際しての、最近覚えた小技 パート2

 思わず、短時間にアクセスがあったので、その後の考察についてだ。  おそらく、私たち麻酔科医の多くは、最初に気管挿管を基本手技として習得するのではないだろうか? その過程で、気管チューブのカフは、抜管直前までそのままにして置かなくてはならない(さもないと、カフ上部の咽頭及び喉頭内に貯留した口腔内分泌物がが気管内に垂れこんで、咳反射…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

ラリンジアルマスクによる全身麻酔からの覚醒に際しての、最近覚えた小技

 呼吸数を見ながらフェンタニルを少量ずつ追加する、自発呼吸を残したラリンジアルマスク挿入による全身麻酔の覚醒時に、しばしば、患者さんは覚醒レベルに近づくと、激しく首を左右の振って、ラリンジアルマスクを嫌がる。  気管挿管時に比較すると大したことないのだが、ラリンジアルマスクを抜去するまでの短時間、以前は、 「手術は終わってますか…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

麻酔器トップの整理

 毎日複数の PC を使用していて、PC 毎にデスクトップの環境が異なることに煩わしさを覚えていた。もちろん、1台のノート PC を持ち運んで、いつもそれを使用していれば、そのような不満もないのでしょうが・・・。そこで、ググッて調べて見ると、デスクトップ環境を統一するためのフリーのソフトもいろいろと存在するようですね。  ところで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

ペーパータオル入れ

 手術室の手洗いの周囲には、手を洗った後に、手を拭くための清潔タオルと、未滅菌の不潔のペーパータオルが置いてあることが多いだろう。当院では、ティッシュペーパーをちょっと硬くしたようなペーパータオルを使用している。  清潔タオルは、専用の収納装置があるが、ペーパータオルは専用の収納具ではなく、従来は器械台の上に置いたままにしていた。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

血圧計のマンシェットはどこに収納するか?

 心電図モニターに内蔵されている自動血圧計のマンシェットは、モニターを使用していない時は、いつもどこに収納しているでしょうか?  当院では、手術室を片付けた後は、通常は、心電図モニターに麻酔記録用ノート PC を接続しているので、その上に置くことになっている。 【血圧計マンシェットはノート PC の上】  モニターに付属したト…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

固定帯入れ

 当院では、手術に際して、患者さんを安全にベッドに保持するために、細めの固定帯 2 本(上肢用)と太めの固定帯 1 本(下肢用)を使用している。 【当院で使用している固定帯】 従来から、これらの固定帯は、100 均で購入したプラスチックのメッシュ・ガゴを点滴台にぶら下げて、それに収納して準備していた。ところが、このカゴがやや小…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

短時間手術の際にスガマデクスでリバースしなくて済むようにする方法

・スガマデクスは非常に優れた解毒剤であるが、高価すぎるのが玉にきずだ。1時間もかからない簡単な手術に際しても、気管挿管時にロクロニウムを使用すると、覚醒時にどうしてもスガマデクスを使用したくなる。 ・ご高齢で全身状態が不良であるにもかかわらず、筋弛緩剤を使用せざるを得ない場合には致し方ないと思うのだが、全身状態が良好な患者さんの小…
トラックバック:6
コメント:0

続きを読むread more

プロジェクタ・スクリーンをちょっとバージョンアップしたゾ!

 当院では、麻酔科の朝のカンファレンスで手術予定表をプロジェクタで映して症例申し送りを行っているが、その際、食卓用の真っ白なテーブルクロスと園芸用の支柱 2 本と大き目の目玉クリップを組み合わせて作成した「簡易スクリーン」をずっと使用してきた。投資した費用が 1500 円程度なので、その費用対効果比から言えば、あまり文句も言えないのだが…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔科カンファレンスに役立っている「DisplayPainter」の紹介

 当麻酔科では、術前診察を行う医師と、実際に麻酔を担当する医師が必ずしも同じではない。また術後診察についてもそうである。これは少ないスタッフ数でやりくりしている市中病院の麻酔科では往々にしてあることではないかと思う。  本当は、術前診察を行い、実際の麻酔を実施し、さらに術後診察を同一の麻酔科医が担当するのが理想的ではあろう。しかし…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔変数計算機の裏側 その2:体格補正をどうするか?

 私たち麻酔科医は、患者さんに経静脈的に薬物を投与する場合、通常は、体重 1 kg 当たり○○mg という形で計算して投与している。「薬剤添付書にはそう書いてあるよ!」。はい、確かに。しかし、これは本当に正しいのであろうか?  経静脈的に投与された薬物は、まずは循環血液で希釈される。しかし、血球細胞内には入り込まないから、まずは血…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔変数計算機の裏側 その1:年齢補正をどうするか?

 私たち麻酔科医は長年にわたって吸入麻酔薬を使用してきた。現代の麻酔科医は、気化器を使用して設定した濃度の揮発性麻酔薬を簡単に投与することができる。考えてみると、実はこれはすごいことかもしれない。患者の身長や体重はまったく関係なく濃度を設定することができるのだから。こんな薬物は他にはない!  ご存知のように、この吸入麻酔薬には、M…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔変数計算機 ~麻酔薬投与量を最適化するために~

 日々の麻酔診療で、導入に使用する薬物の初期投与量や維持投与量は、他の麻酔科医はいったいどうやって導き出しているのであろうか。筋弛緩モニターや BIS をモニターしながら細かく患者さんごとに微調整しているのだとすれば、それが最善の策であろう。  しかし、麻酔導入時に必要な薬物量などは、非常に短時間のことであり、モニターの結果から投…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

JavaScript 版計算機 について

 JavaScript 版の計算機は、通常のノートやデスクトップ PC で使用する分には、あまり問題がないように思うのですが、画面の小さいスマホとかタブレットで使用するには、JavaScript 初心者なので、まだまだ最適化できていないと思います。  どなたかアドバイスをいただけるとありがたく思います。コメント欄に、よろしくお願い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術後肺合併症予測計算機の JavaScript 版

 以前に、「地域住民をベースにした外科患者集団での術後肺合併症の予測」という論文を紹介した。 Prediction of Postoperative Pulmonary Complications in a Population-based Surgical Cohort  そして、そのスコア表を基にして、スコアを簡単に計算…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

脊椎麻酔計算機の JavaScript 版

 かなり以前に、「脊髄くも膜下麻酔の投与量の決め方:脊椎麻酔の処方計画」という記事を書いた。そして、そのアルゴリズムで必要薬液量を簡単に計算できる「脊椎麻酔処方計画 計算機」を TTSneo という日本語プログラミング言語を使用して作成し紹介したが、今回は、タブレットPC でも使用できるように、Java Script を使用して同様のも…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Airway Score 計算機の JavaScript 版

 少し前に、プロデルという日本語プログラミング言語で作った「Airway Score 計算機」を紹介したが、タブレットPC でも使用できるように、Java Script を使用して、ブラウザ上で同様のものを作成した。 Java Script 版 Airway Score 計算機 <==このリンクをクリック!  非常に簡単な…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more