テーマ:プレセプシン

病院外心停止後の予後マーカーとしてのプロカルシトニンとプレセプシン

・心停止から蘇生した患者は、一般に、敗血症性ショックに臨床的に類似した心停止後症候群と呼ばれる炎症反応を発症する。プロカルシトニンとプレセプシンは炎症と関連する。著者らは、これらのバイオマーカーが心停止後症候群の重症度を反映し、心停止後の短期的循環動態不安定性および長期的神経学的転帰を予測すると仮定した。 ・前向きの観察多施設共同…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more