テーマ:PCA ポンプ

鎮痛効果-腰椎椎間板切除後の間歇的および患者管理鎮痛ポンプによるパラセタモールの比較:前向き臨床研究

・腰椎椎間板切除術は、椎間板ヘルニアの最も一般的な外科治療である。術後痛は、入院期間、機能状態、患者の生活の質に大きく影響するよくある臨床上の問題である。本研究の目的は、単椎間腰椎椎間板切除術後の間歇的および患者管理鎮痛(PCA)ポンプによるパラセタモールの術後鎮痛効果を比較することであった。 ・腰仙椎の磁気共鳴像により診断された…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more