テーマ:術中低血圧

術中低血圧は大腿骨頸部骨折手術後の術後急性腎障害の危険因子である:後ろ向き研究

・高齢患者の股関節骨折は、関連する合併症と死亡のために深刻な健康上の問題である。股関節部骨折後の急性腎障害は、合併症と死亡の有意な予後不良因子として知られているが、股関節部骨折後の急性腎障害の危険因子に関する文献は不十分である。本研究は大腿骨頸部骨折患者における急性腎障害の発生率と関連する危険因子を調査することを目的とした。 ・2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術中低血圧は、非心臓手術における急性腎障害と関連している:観察研究

・周術期急性腎障害(AKI)はよく見られ、合併症率と死亡率のリスクを増加させる。本研究の目的は、ベースラインからの個々の減少として定義される術中低血圧と周術期 AKI のリスクとの間の関連性を調査することである。 ・2012 年 10 月から 2013 年 5 月までと、2015 年 10 月から 2016 年 4 月までの期間で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

術中低血圧と生体肝移植後の急性腎障害との関係:後ろ向き分析

・急性腎障害(AKI)は肝移植(LT)後によく見られ、転帰に有意な影響を及ぼす。LT 後 AKI のいくつかの危険因子が確認されているが、LT 後 AKI に及ぼす術中循環動態の影響は依然として不明のままである。そこで、著者らは、LT 中の血行動態パラメータと術後 AKI との関係を調査することを目的とした。 ・生体肝移植を受けた…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more