テーマ:今日の問題

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/21

■ これって常識? ■下垂体性甲状腺機能低下症には,まずグルココルチコイド,その後に甲状腺ホルモン剤を投与せよ! 1)甲状腺機能低下症には,橋本病に代表される原発性甲状腺機能低下症と視床下部下垂体系の低下による二次性甲状腺機能低下症がある. 2)甲状腺ホルモン低下(T3,T4)と甲状腺刺激ホルモン(TSH)低下をみた場合,TS…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/19

【問題1】(心臓・血管) 超音波診断装置について正しいのはどれか。 ア:電子コンベックス走査方式は、腹部検査に最も適している。 イ:複数の波の相互作用による影響を波の干渉と呼ぶ。 ウ:電子リニア走査方式は、体表臓器や血管検査に用いられている。 エ:音響陰影とは、超音波が音響インピーダンスの大きい物にほとんど反射されるため…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/14

【問題1】(腎機能) クレアチニンクリアランスで正しいのはどれか。 ア:腎の糸球体濾過機能の検査である。 イ:正常値は110〜150ml/分である。 ウ:年齢の補正を必要とする。 エ:2時間と24時間の蓄尿では、測定値に差がある。     ▼     ▼     ▼ [解説] 血中クレアチニンは短…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/13

【問題1】(酸塩基平衡) 正しいのはどれか。 ア:pHが等しいときPCO2が高いほど[HCO3-]/PCO2は大きい。 イ:NaHCO3を投与すると一過性にPCO2は低下する。 ウ:PCO240mmHgは約6.3kPaである。 エ:pH7.40、PCO240mmHgのとき血漿[HCO3-]は約24.5mmol/lである。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/12

■ これって常識? ■モルヒネを使うと「麻薬中毒になり,命が短くなる」というのは間違い 1)麻薬という言葉は法律的用語であり,臨床ではオピオイドという. 2)「耐性」とは,長期反復投与を行うとき効果が減弱する性質.「身体依存」とは,突然中止すると退薬症状(副作用と同様)がでる性質.いずれも適切に使えば問題は起こらない. 3)「…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/09

【問題1】(モニター) 心電図について正しいものはどれか? ア:側壁梗塞の患者では、 II 、 III 、aVFでSTセグメントが上昇する。 イ:T波は、心室の脱分極を表している。 ウ:心室内伝導遅延は心筋症の患者でしばしば認められる。 エ:脚ブロックの鑑別診断としては、WPW症候群を考える。 オ:脚ブロックを同定する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/08

【問題1】(局所麻酔) 脊髄麻酔後の低髄圧性頭痛について誤っているのはどれか。 ア: 座位で軽減する。 イ: 術後1〜3日目に起こる。 ウ: 穿刺針は細いほど発生頻度は低い。 エ: 治療として輸液が有効である。 オ: 項部硬直をきたす。     ▼     ▼     ▼ [解説] 脊椎麻酔…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/07

【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.2p108 (換気)『分離肺換気の突然の術中依頼』 大血管手術やMIDCAB、肺手術などで突然に手術方針の変更や出血などで、緊急に分離換気が必要となることがある。分離肺換気の方法として、ブロンコキャス、ユニベントの他に第3の方法としてフォガティーは緊急分離肺換気に際して有用である…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/07/01

■ これって常識? ■急性腎不全,血小板減少,溶血性貧血をみたら,thrombotic microangiopathy(HUS,TTP)を考えよ 1)原因に関わらず腎血管内皮細胞障害が持続すれば,血小板凝集亢進による血小板減少症,毛細血管内腔狭小化による赤血球破壊,急性腎不全が発症する. 2)O-157感染では,ベロ毒素が糸球…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/30

■ これって常識? ■心理療法では,受容,支持,保証が基本と心得よ! 一般心理療法における基本的態度は,受容,支持,保証の3つの要素からなる. ○1受容(acceptance):患者の訴えを,その場でいろいろと解釈したり否定したりせずに,そのまま聞き入れ,共感的に接すること. ○2支持(support):患者の症状ならびに置か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/24

【問題1】(麻酔中の問題) 心房細動について正しい記述はどれか。 ア:心房内血栓がある可能性がある。 イ:Wolff-Parkinson-White(WPW)症候群患者が心房細動になった場合は、ベラパミルが第一選択薬物となる。 ウ:心房細動があり、薬物治療をしていないのに、心室拍動数が少ない場合には、洞不全症候群の可能性が…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/21

【問題1】(麻酔管理) 一側肺換気について正しいものはどれか. ア:非換気肺に CPAP をかける. イ:換気肺に PEEP をかける. ウ:片側換気中は 100%酸素で換気する. エ:換気側の一回換気量は 10 mL/kg とする. オ:−−−−     ▼     ▼     ▼ [解説…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/16

【問題1】(中枢神経) 頭蓋内圧亢進患者の麻酔について正しいのはどれか? ア:動脈血酸素分圧が50mmHg以下になると脳血流量は大幅に増加する。 イ:軽度低体温(およそ35度)は脳酸素消費量を下げ脳損傷に対して有用である。 ウ:頭蓋内圧亢進患者には低張晶質液の投与が好ましい。 エ:過換気による頭蓋内圧低下効果は24〜48…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/14

【問題1】(呼吸) ALI/ARDSについて正しいのはどれか? ア:間接的肺疾患によるARDSでは肺過膨脹手技による効果が少ない。 イ:ALI/ARDSの人工呼吸管理ではプラトー圧の上限を30cmH2Oに設定する。 ウ:直接的な肺への侵害によるARDSでは肺過膨脹手技による効果が高い。 エ:肺過膨脹手技は肺のコンプライア…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/11

【問題1】(麻酔管理) 高血圧患者で正しいのはどれか. ア:術中高血圧を起こしやすい. イ:術中低血圧を起こしやすい. ウ:脳血流の自己調節能が右方移動している. エ:手術当日まで降圧薬を服用させる. オ:−−−−     ▼     ▼     ▼ [解説] (ア):(正)動脈硬化により,…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2021/06/08

【問題1】(麻酔薬) 局所麻酔薬について正しいのはどれか? ア:ロピバカインはエステル型局所麻酔薬である。 イ:アミド型とエステル型でアレルギーに対する交差感受性はない。 ウ:神経細胞の再分極はNa+イオンが細胞外から細胞内に流入することにより起こる。 エ:アミド型は主に肝臓の酵素により生体内変換を受ける。 オ:エステ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more