テーマ:今日の問題

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/09/29

【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.2p62 (喘息)『麻酔中の喘息発作』 ●麻酔中喘息発作の予見:麻酔前1週間の好酸球数・割合の推移、増加時期は容易に喘息発作を起こしうる。7%前後が発作境界値。10%でも低下傾向であれば発作を起こすことは少ない。 ●麻酔前の準備:発作の可能性が高い患者では、500ml点滴+ヒドロ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/09/22

【問題1】(血液) 血液凝固について正しいのはどれか? ア:プロスタサイクリンは強力な血管拡張作用で血小板の活性化を阻害する。 イ:正常なAPTTは約40〜100秒である。 ウ:血小板数5000/mm3以下では自然出血をきたす。 エ:1次止血とは血小板の粘着、変形のみで血小板内顆粒の放出を伴わない止血を指す。 オ:血友…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/09/20

【問題1】(麻酔薬) 局所麻酔薬について正しいのはどれか? ア:コカインはエステル型局所麻酔薬である。 イ:ブピバカインの心毒性のリスクは低酸素で高くなる。 ウ:アミド型とエステル型でアレルギーに対する交差感受性が存在する。 エ:神経細胞の再分極はK+イオンが細胞内から細胞外に流出することにより起こる。 オ:神経鞘や神…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/09/16

【問題1】(麻酔) 気管内挿管操作による頻脈、血圧上昇を避けるために特に有効なのはどれか。 ア:酸素化(oxygenation)を充分に行う。 イ:アトロピンを静注する。 ウ:Paco2を正常範囲内に保つ。 エ:気道の表面麻酔を行う。 オ:フェンタニルをあらかじめ静注しておく。     ▼     ▼ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/09/05

【問題1】(代謝) 周術期の肝障害について正しいものはどれか? ア:肝硬変患者の麻酔では、低酸素血症を起こす危険性が高い。 イ:急性尿細管壊死は薬物にはほとんど反応せず、肝機能能が正常化しなければ治癒しない。 ウ:高抱合型ビリルビン血症は肝胆道系の障害を意味している。 エ:ALTは主として肝細胞由来である。 オ:C型肝…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/09/02

【問題1】(代謝) 周術期の肝障害について正しいものはどれか? ア:肝硬変患者の麻酔では、低酸素血症を起こす危険性が高い。 イ:急性尿細管壊死は薬物にはほとんど反応せず、肝機能が正常化しなければ治癒しない。 ウ:高抱合型ビリルビン血症は肝胆道系の障害を意味している。 エ:ALTは主として肝細胞由来である。 オ:C型肝炎…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/09/01

【問題1】(局所麻酔法) 神経刺激装置について正しい記述はどれか。 ア:神経刺激装置の陽極を患者に、陰極をブロック針に接続する。 イ:筋肉の運動を起こす電流が0.5mA以下なら、局所麻酔薬を注入してよい。 ウ:閉鎖神経ブロックを行うのに神経刺激装置は有用である。 エ:運動を起こす電流の方が痛みを惹起する電流より低い。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/08/31

【問題1】(モニター) 血圧測定について正しいのはどれか? ア:中等度の血圧変動でも臓器血流障害の可能性があるときは、動脈圧モニターの適応である。 イ:測定後すぐにカフを再膨張させて長時間測定すると、尺骨神経麻痺を起こすことがある。 ウ:オシロメトリック法では、カフ圧を低下させてきた時、振幅が急に減少してくる点が収縮期圧で…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/08/26

【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.2p90 (換気)『術中、突然の換気不能に陥った小児前縦隔腫瘍の症例』 小児前縦隔腫瘍の症例:入院時より著しい呼吸困難を認め、意識下気管内挿管、軽度鎮静下に呼吸管理。翌日自発呼吸を残しつつGOS麻酔で導入維持、腫瘍生検後から突然換気不能に陥ったが、左側臥位で気道閉塞が解除され無事…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/08/25

【問題1】(術前管理) 胃液について正しいのはどれか。 ア:成人の分泌速度は約50ml/時である。 イ:糖液の摂取は胃液の消失速度を促進させる。 ウ:胃からの水分消失半減期は約10分である。 エ:麻酔2〜3時間前の飲水でも導入時の胃液量を増大させない。     ▼     ▼     ▼ [解説]…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/08/23

【問題1】(腎疾患患者への注意) 腎機能検査について正しい記述はどれか。 ア:正常妊娠では血清クレアチニン値は上昇する。 イ:クレアチニンクリアランスは加齢につれ低下する。 ウ:クレアチニンが正常範囲内なら腎機能不全は否定できる。 エ:消化管出血があると、BUNの増加率の方がクレアチニンの増加率より高い。     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/08/22

【問題1】(脊椎麻酔) 脊椎麻酔で正しいのはどれか? ア:頭蓋内圧亢進症では禁忌である。 イ:安静換気量は麻酔高がT3に及ぶと約10%低下する。 ウ:末梢血管抵抗は麻酔高がT3に及ぶと約15%低下する。 エ:テトカインにエピネフリン10μgを添加すると、作用時間は約80%延長する。 オ:テトカインを蒸溜水で溶解すると等…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/08/19

【トラブル・シューティング】〜麻酔緊急Vol.1p62 (術後管理)『抜管後の喉頭浮腫に対する対処法』 上気道の炎症を伴った場合、小児、口腔内手術や声帯手術の抜管後に喉頭浮腫が起こりやすい。抗浮腫薬を直接患部に噴霧するのが最良である。10〜20万倍のエピネフリン1ml+ステロイド(デカドロン2mgまたはリンデロン4mg)を生…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2022/08/16

【問題1】(合併症) 悪性高熱症(MH)について誤っているのはどれか。 ア:劇症MHの80%にCICR機構の亢進を認める。 イ:MHが発症した場合、麻酔器の交換は時間も手間もかかるので、あえて行う必要はない。 ウ:ダントロレンは強酸性なので単独ルートで投与するのが原則である。 エ:Ca拮抗薬はダントロレンと同時に投与する…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more