テーマ:今日の問題

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/08/03

■ これって常識? ■胸部絞扼感,心電図上 ST上昇のある患者をみたら,すぐに循環器専門医に相談せよ! 1)救急室で胸痛の患者に出会ったとき,心筋梗塞かどうかを決めるポイントは,○1症状の性状,○2心電図のST上昇の2点である.2)胸部絞扼感があり ST上昇が明らかならば,再灌流療法の適応であり,心筋逸脱酵素の結果を待っていて…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/29

【問題1】(血液凝固) 血液凝固について正しいのはどれか。 ア:体外循環では、凝固因子の V 、 VIII およびフィブリノーゲンが欠乏しやすい。 イ:体外循環中、活性化凝固時間の短縮がアンチトロンビン III 減少によると考えられたときは、ヘパリンを増量する。 ウ:過量のプロタミンによる凝固時間の延長と、残存ヘパリンによ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/28

【問題1】(酸素運搬) ヘモグロビンの酸素解離曲線ついて正しいのはどれか。 ア:左方移動すると酸素供給効率は低下する。 イ:P50の正常値は成人では約37mmHgである。 ウ:P50は成人より新生児が高い。 エ:pHの低下でP50は低下する。 オ:赤血球中の2・3DPG増加でP50は上昇する。     ▼ …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/15

【問題1】(術前管理) ファモチジンについて正しいのはどれか。 ア:胃液量を減少させる。 イ:胃液pHを上昇させる。 ウ:アトロピンと併用しても効力は変わらない。 エ:導入時の静注は既に存在する胃液pHを上昇させる。 オ:ED50はシメチジンのおよそ1/5である。     ▼     ▼     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/14

【問題1】(免疫) 麻酔と免疫で正しいのはどれか。 ア:笑気は骨髄の造血機能を亢進させる。 イ:in vivo では、ハロセンは好中球の遊走(chemotaxis)を抑制する。 ウ:麻薬類は補体を賦活しない。 エ:麻薬は貪食作用を亢進させる。 オ:局所麻酔薬は白血球の遊走を抑制しない。     ▼   …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/10

【問題1】(呼吸) 術前絶食と誤嚥について正しいのはどれか? ア:1999年ASA作成の術前絶食ガイドラインでは、軽食やスナックは4時間前までとしている。 イ:シメチジン(タガメット(R))は肝血流量を減少させて、多くの薬物の代謝を遅らせる。 ウ:ファモチジンは最初に発売されたH2拮抗薬である。 エ:H2拮抗薬は導入の2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/09

■ これって常識? ■パーキンソン病の4大主徴は,○1固縮(rigidity),○2振戦(tremor),○3運動減少(hypokinesia),無動(akinesia),○4姿勢反射障害(disturbance of postural reflex) 1)パーキンソン病の振戦は,丸薬まるめ様振戦とも形容される安静時振戦が特徴…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/08

【問題1】(心臓・血管) 人工心肺について正しいのはどれか? ア:血液成分の損傷を少なくするためには気泡型人工肺が望ましい。 イ:人工心肺前には最低ヘパリンを3mg/kg投与する。 ウ:中等度低体温とは、26〜31度である。 エ:人工心肺回路の充填には通常1.5-2.5Lの晶質液や晶質-膠質液が使用される。 オ:プロタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/07

【問題1】(脳神経外科の麻酔) 脳血流量について正しい記述はどれか。 ア:PaCO2が20−80mmHg程度の間では、PaCO2が1mmHg上昇するごとに、脳血流量は1−2ml/100g/min増加する。 イ:イソフルランによる脳血流量の増加は、過換気により抑制することができる。 ウ:脳波異常を起こす脳血流量は、イソフルラ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/02

■ これって常識? ■失神の原因は,迷走神経反射,不整脈が多く,脳血管障害は少ない 1)救急外来などで一過性意識消失発作(失神)をみた場合,脳血管障害をはじめとする頭蓋内病変を想定して,初めに頭部 CTを撮る場合が多いが,失神の原因は,原因不明のものを除けば一番多いのが迷走神経反射,起立性低血圧(32%)で,不整脈による失神(…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/07/01

【問題1】(筋弛緩) 非脱分極性筋弛緩薬投与時の筋弛緩モニターについて正しいのはどれか。 ア:単収縮高(0.1Hz刺激)の減少はアセチルコリン受容体の75%が遮断されてからである。 イ:四連刺激(TOF)におけるT4の消失は単収縮高の75%抑制に匹敵する。 ウ:TOF比が0.75以上あれば気管内チューブ抜管に必要な筋力が回…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

■ 臨床麻酔とクリティカルケアのMCQ問題 ■ 2020/06/29

【問題1】(局所麻酔) 末梢神経について正しいのはどれか。 ア:交感神経節前線維は有髄である。 イ:交感神経節後線維は無髄である ウ:Aδ線維は触覚、圧覚をつかさどる。 エ:Ranvier絞輪にナトリウムチャネルが多い。 オ:侵害刺激はAβ、Aδ、C線維で伝わる。     ▼     ▼     …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more