テーマ:早期経口摂取

区域麻酔下の帝王切開後の早期経口摂取と後期経口摂取を比較した無作為化比較試験

・研究の目的は、区域麻酔下に帝王切開を受けた女性で、早期経口摂取(EOF)を行った場合と後期経口摂取(LOF)を行った場合とで、腸管蠕動の回復を比較することであった。副次評価項目として、母体満足度と消化管合併症も調べられた。 ・単盲検無作為化対照試験では、区域麻酔下に待機的帝王切開を受けた 148 人の単胎妊婦が EOF か、また…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more