テーマ:鼻中隔湾曲症

鼻中隔形成術を受ける患者における周術期静脈リドカイン注入の術後鎮痛効果:前向き無作為化二重盲式試験

・リドカインの静脈内注入は、近年多くの外科的処置で術後鎮痛に使用されている。本無作為化二重盲式試験の目的は、鼻中隔形成術手術を受ける患者で周術期静脈リドカイン注入の術後鎮痛効果を調査することであった。 ・年齢 18〜40 歳の鼻中隔形成術手術を予定している 48 人の ASA-PS I/Ii の患者は、2 群に分けられた。麻酔導入…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more