テーマ:抗てんかん薬

抗てんかん薬の数と種類は、麻酔のプロポフォール投与量に影響する:観察研究

・プロポフォールの投与量と覚醒時間は、抗てんかん薬の使用により影響を受ける。抗てんかん薬の数と種類の麻酔への影響は報告されていない。著者らは、神経疾患患者の歯科治療のための静脈内全身麻酔で、抗てんかん薬の種類と数と、麻酔に必要なプロポフォール投与量と覚醒時間との関係を調査した。 ・静脈内全身麻酔下で歯科治療を受けた神経障害患者 2…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more