テーマ:頸部伸展

経鼻気管挿管での鼻腔から中咽頭への気管チューブの前進に及ぼす頸部伸展の影響:無作為化比較試験

・臨床医は、経鼻気管挿管中に鼻孔を介して鼻腔から中咽頭に挿入される気管チューブを進める際に抵抗を受けることがある。本研究の目的は、経鼻気管挿管中の鼻腔から中咽頭への気管チューブの前進に及ぼす頸部伸展の影響を調査することであった。 ・本無作為化比較試験では、患者を「頸部伸展群(E 群)」または「中立位群(N 群)」に無作為化した。麻…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more