テーマ:コーヒー

術後イレウスの発生率を低下させるためのコーヒーの使用:系統的レビューとメタ分析

・研究の目的じは、術後イレウスを軽減するために、待機的腹部手術患者の術直後にコーヒーを提供することの有効性を調査することであった。 ・2012 年以降に公開された 6 件の無作為化比較試験のメタ分析による系統的レビューである。コクランガイドラインを使用して、方法論の品質を評価した。GRADE 評価ツールは、エビデンスの質を評価した…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

麻酔前のコーヒーにミルクはOk?:無作為交差試験

・現在の就寝前の絶食ガイドラインでは、ミルク入りのコーヒーは多くの場合、固形食品とみなされている。麻酔の 2 時間前にミルクをコーヒーに加えた場合の胃容積に及ぼす結果についてのエビデンスは依然として弱い。本研究の目的は、ミルクを添加した場合と添加しなかった場合で、コーヒーを飲んだ後の健康ボランティアで MRI による胃容量を比較すること…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more

コーヒーは帝王切開後の腸機能に影響を及ぼすか?

・術後腸閉塞は、腹部手術のよくある転帰であり、入院期間を延長する傾向があり、医療システムにかなりの経済的コストを課す。コーヒーは、健康な若年成人の消化管運動指数に好ましい効果を有することが証明されている。そこで、本研究では、帝王切開後の腸機能に及ぼすコーヒーの影響を調査することを目的としている。 ・待機的帝王切開後の総数 100 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

婦人科癌患者の手術後の腸機能回復に及ぼすコーヒー摂取の影響:無作為化比較試験

・待機的手術後に発症する麻痺性イレウスは、よく見られる不快な合併症であり、腹腔内術後には避けられないものと考えられている。本研究の目的は、婦人科癌の完全な病期診断手術後のコーヒー摂取が腸管機能の回復を促進するかどうかを調査することであった。 ・本無作為化比較試験では、114 人の患者を術前に、コーヒー摂取 1 日 3 回(n=58…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more