テーマ:麻酔関連合併症

高齢患者と若年患者における麻酔関連有害事象後の転帰の差

・より多くの高齢者が外科手術を受けるため、可能な限り安全な周術期ケアを提供する方法を学ぶことは著者らの義務である。 ・年齢 65 歳以上の患者と 65 歳未満の患者で麻酔関連有害事象後の転帰が異なるかどうかを判断するために、大規模な三次医療センターで後ろ向きコホート研究を実施した。 ・2007〜2015 年にかけて麻酔科成績…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

TAVI での麻酔関連合併症と副作用:ドイツにおける後向き研究

・本研究は、全身麻酔下で経カテーテル大動脈弁留置術(TAVI)を受ける患者における麻酔関連合併症と副作用を分析するために行われた。 ・ドイツの三次医療病院での単一施設試験として実施された後ろ向き研究。2009 年 1 月から 2015 年 7 月までにレーゲンスブルク大学で TAVI を受けた 853 人の患者全員が含まれた。 5…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more