テーマ:妊婦

妊娠中のミルク入紅茶摂取後の胃内容排出の超音波評価:無作為化対照試験

・周術期の絶食ガイドラインにより、ミルクを含まない紅茶を含む清澄液を、手術の 2 時間前までに摂取することは許されている。最近のエビデンスは、清澄液に添加される適量のミルクは胃内容排出を著しく遅延させないことを示している。本研究の目的は、絶食妊娠患者で超音波検査を使用して、ミルク入り紅茶 vs 水でお胃内容排出を比較することであった。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊婦における高流量加湿経鼻前酸素化:前向き観察研究

・産科の気道ガイドラインでは、全身麻酔に備えて 90% 以上の呼気終末酸素濃度(etO2)を達成するための前酸素化を推奨し、高流量加湿経鼻酸素(HFNO)の使用の可能性について言及している。妊娠中の女性を対象とした新しい HFNO テクニック(Optiflow)を調べた。 ・73 人の満期妊婦は 3 分間の HFNO プロトコルを…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

妊娠患者における高流量経鼻酸素 vs 標準流速フェイスマスク前酸素化:無作為化生理学的研究

・高流量経鼻酸素(HFNO)は、非妊娠患者において効果的な前酸素化を提供し、挿管試行中の無呼吸時間を延長することが示されている。鼻プロングによる高流量経鼻酸素(酸素流量 30-70 L/min)を使用した前酸素化を、ぴったりフィットのフェイスマスクによる標準 15 L./min 酸素呼吸と比較することを目的とした。 ・40 人の健…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

Q:妊婦では無呼吸許容時間がなぜ短くなるのか?

A:妊婦では巨大化した子宮が横隔膜を頭側に挙上して、横隔膜を介して肺を圧迫しており、酸素リザーバーである機能的残気量(FRC)が減少している。立位で 20%、仰臥位で 30% 減少するとされている。 また、胎児とともに胎盤を栄養するために代謝が亢進しており、酸素消費量が増大している。妊娠末期で酸素消費量は 60% 上昇している。呼…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more