テーマ:筋弛緩薬

小児患者の気管挿管のための筋弛緩薬:系統的レビューとメタ分析

・筋弛緩薬を使用して小児の気管挿管を補助することの利点は、試験のデザイン、治療、結果がばらついているため不明のままである。利用可能なエビデンスを併用することによって、著者らは科学的知見が一貫しており、さまざまな集団、設定条件、治療で一般化できるかどうかを確立することを目指した。 ・ASA クラス I-II の被検者(年齢 0-12…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

乳児および小児の術後呼吸器合併症に及ぼす高用量筋弛緩薬の影響

・本研究では、筋弛緩薬の投与量と乳児および小児の術後呼吸器合併症との関連を評価した。 ・手術を受ける年齢 10 歳以下の小児に施行された 6507 件の全身麻酔のデータを分析して、術後呼吸器合併症(主要評価項目)および副次評価項目に及ぼす筋弛緩薬の用量の影響を調べた。交絡因子調整分析では、年齢、手術時間、併存疾患の影響に対処した。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

心臓手術時の術中非脱分極神経筋遮断薬の使用と術後肺合併症の関連性:前向き無作為化試験

・非脱分極性神経筋遮断薬(NMBA)は、非心臓手術における周術期合併症と関連している。しかし、心臓手術への影響についてはほとんどわかっていない。本研究では、心臓手術後肺合併症(PPC)の発生率と手術条件に及ぼす神経筋遮断(NMB)の効果を評価した。 ・人工心肺を必要とする心臓手術を受ける成人患者を対象とした大学病院単施設での盲式転…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋弛緩薬使用後の麻酔後の肺合併症(POPULAR):多施設前向き観察研究

・後ろ向き的研究の結果は、全身麻酔中の筋弛緩剤の使用が術後肺合併症と関連している可能性があることを示唆している。そこで、著者らは、筋弛緩剤の使用が術後肺合併症と関連しているかどうかを評価することを目的とした。 ・著者らは多施設共同で、前向きの観察コホート研究を行った。患者は、欧州 28 カ国の 211 施設の病院から募集された。心…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

筋弛緩を必要とする非心臓手術を受ける患者の麻酔回復室における合併症および関連する医療資源利用の発生率

<ハイライト> ・手術を受けた患者では、PACU における主要な合併症(2.1%)および軽度の合併症(35.1%)の発生はよくある。 ・ICU 入室率は、合併症がないのが 1.3%、軽度の合併症ありが 3%、重大な合併症ありが 54% であった ・院内死亡率は合併症なしで 0.2%、軽度の合併症で 0.4%、重大な合併症で 3% …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラリンジアルマスク挿入条件に及ぼす低用量アトラクリウムの効果:無作為化二重盲式臨床試験

・鎮静剤の両や、下顎筋弛緩は、ラリンジアルマスク(LMA)によって引き起こされる合併症に影響を及ぼす可能性がある。本研究の目的は、白内障手術を受ける患者において、プロポフォールによる麻酔導入後の LMA 挿入条件、合併症、LMA 挿入に対する循環動態反応に及ぼす低用量アトラクリウムの効果を評価することであった。 ・本二重盲式無作為…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

新規な筋弛緩薬と拮抗薬

Novel neuromuscular blocking drugs and antagonists. Curr Opin Anaesthesiol. 2015 Aug;28(4):403-10. doi: 10.1097/ACO.0000000000000209. ・このレビューは、システインによって不活性化される新しい筋弛緩…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ブラジルでの筋弛緩薬の使用

Use of neuromuscular blockers in Brazil. Braz J Anesthesiol. 2015 Sep-Oct;65(5):319-25. doi: 10.1016/j.bjane.2015.03.001. Epub 2015 Aug 15. ・本研究の目的は、ブラジルの麻酔科医が、どうやって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more